阿部乃みくと篠宮ゆりの女子高生バーチャルヘルス悶絶寸止め

阿部乃みくと篠宮ゆりの女子高生バーチャルヘルス悶絶寸止め

作品情報

メーカー(ブランド) OFFICE K’s
公開時間 29分27秒
出演女優 阿部乃みく・篠宮ゆり
3D 対応(VR+1D対応)
価格 1,000円
詳細・購入 阿部乃みくと篠宮ゆりの女子高生バーチャルヘルス悶絶寸止め
みくちゃんとゆりちゃん、2人の女子校生に、乳首責めやフェラ、手コキ、素股プレイで、徹底的に責められ続けます。本番はしませんでしたが「ちんこが入っているかどうかは問題じゃない」射精後にはそう思わせてくれる動画です。寝そべった自分に、みくちゃんとゆりちゃんが覆いかぶさってくる体験は病みつきになります。

女優紹介 阿部乃みく

阿部乃みく(あべのみく)。2013年デビュー。芸名の由来はアベノミクスから。

どうしよう。クソ可愛いんですけど。この可愛い顔をザーメンでベトベトにして差し上げたいw

生年月日 1993年10月18日 天秤座
出身地 九州
血液型 O型
身長 155cm
スリーサイズ B80 W60 H83cm(Cカップ)
趣味 カフェめぐり、アニメ鑑賞
Twitter @abenomiku
ブログ 阿部乃みくオフィシャルブログ
主な出演作品一覧 阿部乃みく(あべのみく) - アダルトビデオ動画 - DMM.R18 - DMM.com

女優紹介 篠宮ゆり

篠宮ゆり(しのみやゆり)。2012年、宇宙企画の専属女優としてAVデビュー。

みくちゃん、ゆりちゃん、二人はプライベートでも仲良し。

生年月日 1993年3月13日 魚座
出身地 埼玉県
血液型 B型
身長 149cm
スリーサイズ B80 W58 H80cm(Cカップ)
趣味 散歩、アニメ
Twitter @shinomiyayuri
ブログ 魔法少女で、にーとです。
篠宮ゆりの日記
主な出演作品一覧 篠宮ゆり(しのみやゆり) - アダルトビデオ動画 - DMM.R18 - DMM.com

サンプル画像&レビュー

妄想スタート。

※ここからはサンプル画像を交えながらのレビューとなります。管理人の妄想が一部盛り込まれております。サンプル画像はAdultFestaVRさんより。



可愛い女子校生2人と3Pがしたい。JK2人に責められたい。男なら誰しもそう思ったことがあるでしょう。

そんな誰もが羨む夢のシチュエーションに僕はいます。



寝室のベッドの上で可愛いJK2人が手の届く距離に‥。そして確かな感触。そしてほのかに香るいい匂い。これは決して夢ではないのだと気づく。

JK二人をいっぺんに相手にするなど、もちろんはじめてのこと。

少し緊張している僕に、セーラー服に身をまとったみくちゃんと、ブレザー姿のゆりちゃんがパンイチになった僕のカラダを撫でながらこう囁くのです。

「今日わぁ〜わたしたちが‥いっぱい気持ちよくしてあげるね♥」

「どういうことされるのが好きですか?」

「優しくされたい?」

「それとも‥激しくされたいですか?」

立て続けに言葉とカラダで責められていきます。

涎をたらしながら乳首を攻める二人

可愛いお口から糸を引く涎がなんともいやらしい。言葉責めをしながら、二人で僕の乳首をいじります。涎で、僕の乳首はぐちょぐちょに‥。

両手でJKのスカートの中を貪る

左手でゆりちゃんのおまんこを、右手でみくちゃんのおまんこを弄ります。かなり興奮しているのか、ふたりともかなり濡れているのがパンツ上からでも充分わかります。

三人で乳首の弄り合い

ビンビンに立った彼女たちの乳首、柔らかいおっぱいを堪能しつつ、みくちゃんのおまんこでシコシコしてもらいます。

「いきそうなの?」「もう精子出しちゃうの?」

「ねえ、わたしもしたいんだけどぉ‥もうちょっとガマンしてよ♥」

物欲しそうにゆりちゃんにお願いされ、なんとかこらえる。

3Pは大変だw

可愛い女子校生二人のおまんこを堪能する

選手交代。満を持してお次はゆりちゃん。「いっぱいぬるぬるにしてあげる♥」嬉しそうにパンツを脱ぎ捨て僕の上に跨ります。

みくちゃんは「もっと感じていいんだょ?」って言うし、ゆりちゃんは「まだいかないで‥」と言う、まさにアメとムチ。

「わたしのここも一緒に触って‥」

みくちゃんが僕の右手を握り、自分のおまんこへと誘う。

「おまんこに指つっこんで‥いいょ‥いっぱい好きにして‥」
彼女のおまんこがかなりアツくなっているのがわかる。

嬉しそうに咥えるゆりちゃんと言葉責めをし続けるエロいみくちゃん

気がつくとゆりちゃんは、フェラモードへ。ぐちょぐちょになった僕のちんこをふたりで交互に咥えたり、乳首をいじったりし続ける。

お尻を突き出して僕のちんこを咥えるのを見ていると、その可愛いお尻に後ろから思いっきりちんこをぶち込みたくなる‥。

それでもまだイかせてはもらえそうもない。二人の言葉責めも終わりそうもなく、気持ちよすぎて、だんだん気が遠くなってきた‥

本当はゆりちゃんのおまんこに入っているのではないか

「いっしょにイってくれる?」

再度、僕に跨ったゆりちゃんからようやくフィニッシュの許可が‥。

「いっぱいゴシゴシしてあげる♥」

二人に責め続けられた僕のちんこは、気持ちよすぎて、もうこれ以上ないくらいに膨れ上がっている。

くっちゅ‥くっちゅ‥くっちゅ‥

彼女の涎とマン汁でぐちょぐちょになった股間から、いやらしい音が鳴り響く。まるでローションをつけているかのようだ。

ゆりちゃんの小さな手で隠れて見えないけれど、目をつむると、本当は彼女のおまんこにはいっているんじゃないかと感じてしまうほど。

彼女たちもこれだけ感じてくれているのだし、これだけ頑張ったんだから、最後の最後にワンチャンあるんじゃ‥なんて下心が出てしまうが、僕には虹恋がいる。もしかしたら彼女たちもそれを知っていて、一線を越えないようガマンしてくれているのかもしれない。そういえばキスもしてこないな。



「あっ‥あっ‥♥」喘ぐゆりちゃん。

「我慢しないで。いっぱい気持ちよくなっていいんだょ?」みくちゃんが優しく囁く。

「イっちゃうよ‥!?」こみあげてくる射精感。

「いっしょにイってね‥!」ゆりちゃんのカラダが仰け反る。

「あっ‥‥イク!!!」





!!!!!




!!!!



!!!



!!





「はぁ‥ はぁ‥ はぁ‥‥」




「はぁ‥‥ はぁ‥‥」




気持ち良すぎてちょっとしばらく動けそうもない‥。このまま寝てしまいそうだ‥。意識が朦朧とする僕に彼女たちが囁く。

ゆり「また気持ちいいことしようね♥」

みく「またエッチなことしにきてね♪」



そんな動画です。

追伸 メーカーさんへ

とても素晴らしいコンテンツをありがとうございます。
おかげさまでこんなに可愛いJKたちと3Pをするという念願が叶いました。

なかでも僕の顔の上に、ふたりがそれぞれ跨るシーンは、まるで本物のそれのようで、大変興奮致しました。

おしむらくは、顔の上に跨った彼女たちを見上げると、画面の上の方が青くなってしまい、可愛い彼女たちの顔が見づらかったことです。

願わくばこの点を改善していただけると大変嬉しく思います。

以上、今後のコンテンツ制作の一助になれば幸いです。
何卒よろしくお願い申し上げます。

あゆな虹恋 女子校生が男を誘惑!!フェラ&中出しSEX

オナニーをする虹恋

作品情報

メーカー(ブランド) One Shot Lighter
公開時間 27分31秒
出演女優 あゆな虹恋
3D 対応(VR+1D対応)
価格 980円
詳細・購入 あゆな虹恋 女子校生が男を誘惑!!フェラ&中出しSEX

ムチっとして色白な肌に、黒く長い髪やセーラー服、紺ハイソが映える。サンプル画像だけみても充分可愛い。ヴァーチャルとはいえ、たった980円で、こんな娘に愚息を咥えてもらったり、こんな女子校生のおまんこに中出しできる、そう考えるだけでドキドキする。

だがしかし、VRの魅力・感覚はサンプル画像ではまったく感じることができない。写真や普通の動画とはまったく違う体験なのだ。サンプル動画もあるのでVRゴーグルを手に、是非一度体験してみて欲しい。

女優紹介 あゆな虹恋

あゆな虹恋(あゆなにこ)。2015年11月にキャンディより「透き通る美肌と桃尻自慢の現役グラドルAV解禁!! あゆな虹恋」にてAVデビュー。

はい可愛い。マジ天使。

生年月日 1995年7月7日 蟹座
出身地 神奈川県
血液型 O型
身長 160cm
スリーサイズ B85 W58 H87cm(Eカップ)
趣味 散歩、ゲーム、映画鑑賞
Twitter @ayuna_niko
ブログ あゆな虹恋オフィシャルブログ
主な出演作品一覧 あゆな虹恋(あゆなにこ) - アダルトビデオ動画 - DMM.R18 - DMM.com

サンプル画像&レビュー

妄想スタート。

※ここからはサンプル画像を交えながらのレビューとなります。管理人の妄想が一部盛り込まれております。サンプル画像はAdultFestaVRさんより。



あゆな虹恋ちゃんと会うのははじめて。(あえて「見る」ではなく「会う」という表現を使わせていただこう)

場所はマンションの一室。部屋の雰囲気からして彼女の部屋ではないだろう。そう、ここは自分の部屋のリビングだ。

学校帰りだろうか、確かにそこに、うちのリビングに制服姿の彼女が現れ、目の前のソファに腰を下ろす。その座り方からしてもどこかまだ子どもっぽさを感じる。

清楚でまだ幼い顔立ち。どちらかといえば真面目そうな印象をうける。クラスでは決して目立つ存在ではないのかもしれない。

心を許してくれているのだろう。僕が目の前で半裸で座っているというのに、ソックスを直したり脚を組んだり、下着がみえることも気にしないそぶり。
こんな可愛い顔からは想像が難しいが、早くしたくて挑発しているのかもしれない。目を合わせず、なんだかソワソワしている印象も受ける。

「あ、今パンツ見てたでしょ♥もっと見たい?」

目が合い、恥ずかしそうにそう言うと、制服のスカートを自分でひらひらとめくりながら笑顔で近づいてくる。制服から覗く白い肌。制服の下は下着しか身に着けていないようだ。

彼女の表情がだんだんとエロくなってくるのがわかる。友達や同級生には決してみせない表情。

エロい表情で近づいてくる虹恋

彼女の顔が近い。キスをして、一気に理性が吹き飛ぶ。

嬉しそうにちんこを弄る虹恋

乳首を責められ、嬉しそうに僕の愚息を咥える。まだイキたくない。フェラでおしまいなんて絶対に嫌だ、でも気持ちよすぎる。その小さな手でそんな風に弄られると‥そんな葛藤のまま手コキで射精させられてしまった。

「すぐイッちゃってずるい!あたしもイきたいな♥」そう言って彼女は自慰をはじめる。

よかった、まだ終わりではなさそうだ。

夢中でオナニーをする虹恋

ソファーに座り、制服のスカートから伸びる白い脚を広げる。胸やおまんこを弄り、気持ち 良くなっていく。ふと脇に目をやれば、まだ外は明るい。昼間から、自室でこんな可愛い娘のオナニーを鑑賞しているなんて、そして今からきっと、彼女のこのおまんこにこの愚息をぶちこみ、おもいっきりパコることができるなんて...世界一の幸せ者ではないか。

彼女もまた同じようなことを思っているのかもしれない。

「さっきまで学校に居たのに、今はもうこんなことしてる‥。〇〇くんの部屋でこんなエッチなこと‥。外から見られたらどうしよう‥」この状況が、彼女の興奮を高めているのかもしれない。

そんな想像と、目の前でだんだんと興奮してくる彼女につられ、僕の手も股間に伸びる。相互オナニーというやつだ。

ほどなくして虹恋ちゃんがイッてしまい、間髪いれずにこう僕に話しかけた。




「でもまだ‥ イキたりないな‥♥」









まさか‥





いよいよか‥





ついにこの時が‥





はずかしそうな笑顔をうかべ僕にこう言う。





「ねぇ? せっくすしよ?」


「ナマでいいょネ?」




自分の精液で濡れた可愛いパンツを、嬉しそうに脱ぎ捨てる姿が可愛すぎる。ずっと眺めていたいくらいだ。でも‥。

彼女がそのまま僕の上に跨る。制服は着たままだ。



「いれるょ?」



何も迷いもなく、さもあたりまえかのように、自ら握った僕の愚息をそのまま自分のおまんこに誘う。案の定、もうぐちょぐちょ。温かい彼女の膣に包み込まれる。

ついに挿れてしまった。こんなに可愛い女子校生と、自宅のリビングでハメている。夢が叶うというのは、こんなにもあっけなく訪れるものなのか。

背面座位で感じる虹恋

くちゅっ‥くちゅっ‥といういやらしい音と、パン‥ッ‥パン‥ッという音だけが部屋に響く。

「きもちいい‥」

そうつぶやきながら彼女が僕の上で喘ぐ。彼女が動く度、キレイな髪が僕の顔に触れる。

いつもならスグにイッてしまいそうなところだが、この幸せな時間を堪能できそうなのは、さっき彼女にフェラで抜いてもらったおかげだろう。



正面座位から背面座位へ。

彼女の白くて柔らかいお尻が、目の前で上下する。

僕は当然のこと、彼女もかなり気持ちよさそう、一生懸命腰を振る虹恋ちゃんが愛おしい。

「‥なんかいっちゃいそう! いっていい? ぁぁ‥!!ィク‥!!



彼女のおまんこがキュッと締まり、愛液が溢れ出す。



「ハア‥ ハア‥ ごめん‥ なんかきもちよくなっちゃった‥」



何も謝ることはない。こんなに幸せな気持ちにさせてもらっているのだ。何より、彼女が僕のカラダでイクほど感じてもらえているのことが嬉しい。

昇天したかと思うとこう言ってもう一度彼女が僕に跨る。

「もっといっしょに気持ちよくなろ?」



腰を上下に動かしながら、僕の目を見つめながら、確かめるように繰り返し彼女が言う。

「きもちいいね♥」

「きもちいい?」

「あぁ‥ きもちいい‥!」

吐息まじりで喘ぐ彼女。その吐息、彼女の良い匂いが、興奮を高める。大きな目はとろんとし、彼女の表情がより艶っぽくみえる。

自ら制服やスカートをたくし上げ、僕達のつながっている様子や自分の胸を見せつけてくる。彼女のおっぱいが目の前で揺れる。言葉にはしなくとも、見てくれと言わんばかりだ。きっと僕をより興奮させようとしてくれているのだろう。
そんな彼女の想いがさらに、僕の感度をピークへと誘っていく。





ここまで来るともう、なんだか彼女とこうしているのがあたりまえのように思ってしまうが、ただ、ちょっと考えてみて欲しい。




こんな可愛い娘に




嬉しそうにちんこを弄る虹恋

ジュポジュポと音をたてて咥えてもらい、




こんな可愛い娘が、



気持ちよすぎていきそうな虹恋

僕の上で気持ちよさそうに腰を動かしているのだ。




理性を保ち続けるのは難しい。

ぐちょぐちょに濡れている彼女のおまんこの中で、僕のちんこは今に爆発しそうなくらい膨れ上がっている。そんな時だ。喘ぎながら僕の耳元で囁く彼女の言葉が、僕の僅かに残った理性を吹き飛ばす。




「そろそろいっしょにいく?」



(..イきたい..虹恋ちゃんの中に思いっきりぶちまけてしまいたい..)




「いっしょにいこ?」



(いいのかな..このまま抜かないのかな..まさかこのまま..でも...)




「あぁ‥きもちいい‥! あぁ‥ダメ‥ッ!!





!!!!!




!!!!



!!!



!!





「はぁ‥ はぁ‥ はぁ‥‥」




「はぁ‥‥ はぁ‥‥」




切れた息が少し落ち着くと彼女が立ち上がり、おまんこから僕の射したザーメンが滴り落ちる。



「いっぱいでたね、きもちよかったね♥」



もうダメだ、僕は彼女の虜。

もっとしたい。また会いたい。虹恋ちゃんともっとエッチなことたくさんしたい。一日中ハメていたい。

そんな風に思わされる動画です。

追伸 メーカーさんへ

とても素晴らしいコンテンツをありがとうございます。
おかげさまでこんなに可愛い女子校生、虹恋ちゃんとエッチをするという夢が叶いました。

僕の上に跨り喘ぐ彼女はとてもエロく、彼女の吐息、彼女のいい匂い、キレイな髪が僕の顔に触れるようなそんな感覚に陥り、思わず彼女の頬に手を伸ばしてしまいました。
この動画で虹恋ちゃんに出会えたこと、心より感謝申し上げます。

僭越ながらより良いコンテンツになるよう、少しだけリクエストさせていただきます。

※当方は、スマホ(iPhone)+VRゴーグルにて閲覧しています。

乳首責めシーン

距離が近すぎるせいか、視差がずれ少しだけ見づらかったです。

フェラ&手コキシーン

逆に実際より距離が少し遠く感じました。もう少し近くで、僕の愚息を弄ぶ彼女が見たかったです。

オナニーシーン

虹恋ちゃんがソファで喘ぐオナニーシーンも少し遠く感じました。
遠くても良いのですが、願わくば近づいて見ることができたりするともっと嬉しいです。

以上、今後のコンテンツ制作の一助になれば幸いです。
何卒よろしくお願い申し上げます。